防犯カメラの選び方

日本は安全な国と言われていますが、最近では犯罪も増加して決して安全な国とは呼べなくなっています。そこで需要が高まっているのが防犯カメラです。防犯カメラを設置することによって犯罪の証拠にもなりますし、犯罪防止にもつながります。ただ、防犯カメラの種類はとても豊富でどれを選んだらよいかわからないという人もいると思います。そこで、防犯カメラの選び方を紹介します。
防犯カメラを選ぶときに、大切なのは目的状況に合わせたものを選ぶことです。どんな目的で防犯カメラを設置するかによって、選び方は大きく異なります。たとえば、店内の明るいところで利用するのであれば普通のカラーカメラで十分ですが、暗いところでは明かりがほとんどないところでも白黒の映像を映し出すことができる暗視カメラが必須です。さらに、明るい時や暗いときにも使いたいというのであれば、周囲が明るいときはカラーで映像を映し出し、周囲が暗くなると白黒映像に切り替えをしてくれるデイナイトカメラが役立ちます。そのほか、センサーによって侵入者があった場合に警告してくれるセンサー付きカメラというのもあります。このように目的状況に合わせたものを選ぶことで防犯カメラの力をいかんなく発揮することができます。
防犯カメラを選ぶときに、もう一つ注意したいのが映像の見やすさです。防犯カメラは解像度によって映像の鮮明さが格段に違います。それほど鮮明さを求めないのであれば別ですが、よりクリアに見えるものを選ぶのであれば解像度もチェックすることをおすすめします。また、ピントを合わすことのできるバリフォーカスレンズ搭載の防犯カメラもあって、より鮮明に見えると評判です。
料金、メーカー名、ブランド名で選ぶという人も当然いると思いますが
機能面、目的に合わせた防犯カメラ選び、設置場所について
やっぱりわかりにくい・・・本当にこれで大丈夫か不安・・・というお客様は
是非弊社までご相談ください。
弊社では無料の訪問サポートを行っており、初めて防犯カメラを選ぶ方にも
一旦、実際の防犯カメラの使い方や防犯カメラの映像をご確認いただけます。
気になった方は、是非一度お問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご質問、お問い合わせはこちら

PAGE TOP