防犯カメラの機能はここまで進化した

治安の悪化しているこの日本社会で、犯罪に巻き込まれないためには、自分で自分の身を守るように努力するしかありません。そのためには、犯罪に巻き込まれないことが大事です。言い換えると、自分に犯罪を行っても意味がないと思わせることで、諦めてもらうという方法がベストです。このベストな犯罪対策のために役に立つのが防犯カメラです。

近年発売の防犯カメラには、様々な機能があります。防犯カメラを設置したことがない人は、録画ができるくらいのイメージしかありません。しかし、科学技術の発達により防犯カメラにも様々な機能が搭載されるようになりました。

注目すべき機能は高画質ハイビジョン撮影が可能なモデルです。鮮明に録画することが可能です。犯罪が行われていても、誰なのか、何をしているの子が鮮明に移ります。従来のカメラでは捉えることができなかったような、細かい部分でも撮影することが可能になっています。

防犯カメラの機能には、録画だけでなく録音機能もついています。犯人の声や、周囲の音、車や、犯罪に使われた道具を使う音といった細かい音まで拾うことが可能です。
これに加えて画面を分割し、いろいろな方向から画像をとることができるマルチモニターの機能も見逃せません。あらゆる方向から犯罪者を撮影することができます。通常なら死角になって見えにくい部分も目が届きます。背中や横顔、下半身しか映らないなどの不都合が解消されています。

デジタルレコーダーなどの連携も可能になっていて、録画と再生もテレビを見るように簡単に行うことが可能になっています。
このような魅力的な防犯カメラの最新の機能を使い、犯罪から身を守っていきましょう。最近の科学技術の発達は、犯罪から身を守り、犯人を正確に捉えることを可能にしました。素晴らしい性能の数々を最大限に引き出して、効率よく防犯カメラを使用していきましょう。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご質問、お問い合わせはこちら

PAGE TOP