マンション(集合住宅)に防犯カメラを設置したい

マンション、団地、アパートなど集合住宅の防犯対策・トラブル対策に防犯カメラの設置工事を承っております。

代表的なトラブルの事例でいえば、エレベーターホールや通路や階段などの共用スペースでの犬・猫の糞尿被害・駐車場への違法駐車・不法投棄・ゴミ出しのマナー違反が多く、その他には、痴漢・放火・自転車窃盗・空き巣などの防犯対策、落書きなどのいたずら対策としても防犯カメラの設置依頼が多くあります。

設置場所は、自治体や大家さんからの依頼によって共用スペースに設置するケースもあれば住民の方が個人的に専有スペースに設置依頼されるケースもあります。
なぜなら、マンション完成後、暮らしていく中で防犯上の死角になっている場所がわかることがあるからです。
新しく引っ越して来られた方がトラブルを起こして困っているとのご相談もあります。
マンションの共有スペースにある花壇から花が盗まれたり、荒らされたり、こうしたインテリアや備品の盗難・破損にお悩みのオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか?

こうした被害にあった場合、再犯抑止力の向上だけではなく、防犯カメラの映像データが警察へ被害届を提出する際の資料にもなりますので、防犯カメラの設置をおすすめいたします。
ご自身・ご家族の安全を守り安心して暮らす為にも、ご近所トラブルの早期解決の為にも防犯カメラの設置をご検討してみてはいかがでしょうか?

弊社では、夜間もしっかり映る高性能な映像が撮影可能なカメラをご提供しております。
今すぐに設置したいというご相談から、これから設置をご検討中の方まで、お気軽にご相談くださいませ。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ご質問、お問い合わせはこちら

PAGE TOP